(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは。進です

    先日、閖上公民館跡地に出来た宅地かさ上げ等現地確認場に行ってきました

    現地には海抜5mの高さのかさ上げモデルが出来ていて、やっぱり実際見るととても高く見えました

    かさ上げ①

    かさ上げ③

    そのほか、第一次防御ラインの堤防の高さが分かるモデルもありました。
    かさ上げ④


    7月末に完成して、これからは自由に見学できるらしいです

    まだ見ていない皆さんもぜひ、閖上の公民館跡地に足を運んでみてください。
    関連記事

    [2012/08/07 16:59] | 未分類
    トラックバック:(0) |


    閲覧者
    嵩上げモデルに立ってみました。
    津波は私が立っているのと同じ位の高さで迫って来たのです。
    あれくらいの嵩上げでは意味ない(T_T)
    ゆりあげの町は危険地帯!
    寝泊まりする町では有りません!
    沢山の方々が亡くなった土地の上に枕を並べて眠れますか?
    未だ見つからない人達が眠っているかも知られない土地を嵩上げするのですか?
    血の通った復興計画を切に願います。


    承認待ちコメント
    -


    コメント:を閉じる▲
    コメント:
    この記事へのコメント:
    嵩上げモデルに立ってみました。
    津波は私が立っているのと同じ位の高さで迫って来たのです。
    あれくらいの嵩上げでは意味ない(T_T)
    ゆりあげの町は危険地帯!
    寝泊まりする町では有りません!
    沢山の方々が亡くなった土地の上に枕を並べて眠れますか?
    未だ見つからない人達が眠っているかも知られない土地を嵩上げするのですか?
    血の通った復興計画を切に願います。
    2012/08/09(Thu) 21:51 | URL  | 閲覧者 #-[ 編集]
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2012/09/12(Wed) 13:11 |   |  #[ 編集]
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。