(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは、絆です
    今日は、7/7に美田園の集会所で行われた「熱中症予防セミナー」を紹介します

    東北福祉大学の健康科学部3年生の学生さん4人がボランティアでセミナーを開催してくれました
    n2
    皆さんに分かりやすく説明するために、何か月も準備に時間をかけたそうです。

    そこで、イラストを使った資料でわかりやすく説明してくれました。
    n3
    汗を多くかいたら塩分を摂取!とよく聞きますが、日本人は比較的食事で塩分をとっているので、とりすぎには注意です!!
    (高血圧の人は、特に注意しましょうね。)

    また、炭酸飲料やジュースには角砂糖が150g(50個)も入っているので、飲みすぎ注意です!!
    n4
    「飲むなら、水・麦茶・牛乳がおすすめです。」と言っていました

    そのほかにも、涼しくなる工夫やクールグッズを紹介してくれました。
    特に、印象的だったのはこれ!
    n6
    学生さんが首からぶらさげている、万歩計のような機械。何だかわかりますか?
    これ、気温や湿度、風の状況を感知して熱中症の危険度を知らせてくれる優れモノ!
    夏本番に向けて、外出時だけでなく室内でも使って熱中症を予防したいですね。

    その他にも、扇風機のクールグッズを紹介してくれました
    たとえば、これ。
    N5
    これは、冷凍庫で冷やして扇風機の前面に取り付けると涼しい風が!っていうグッズです。
    繰り返し使えるのがいいですよね。あとは、扇風機の後ろに取り付けるタイプとかもありました。
    「どうして扇風機のタイプが多いのか?」って思う方もいますよね。
    聞いてみたら、『高齢者の方はエアコンを使いたがらず、部屋の中で熱中症になる事があるので、扇風機で使えるグッズを紹介した』って言っってました。よく考えてくれてますよね。


    セミナー終了後には、「首もとを冷やしてくれるベルト」が参加者にプレゼントされ、学生さん達に血圧を測定してもらったり、マッサージもしてもらいました。

    今回来てくれた学生の皆さんは、将来は看護師を目指しているそうです。
    きっと素晴らしい看護師さんになると思います、頑張ってください

    関連記事

    [2012/07/13 17:11] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。