(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    こんにちは
    絆です

    5月19日(土)にひまわりプロジェクトというイベントに参加してきました

    このひまわりプロジェクトはどんなイベントかというと、仙台空港の周辺の地域にひまわりを植え、スマイルを描きます。

    コンセプトは『空港に笑顔の花を咲かせよう!』


    ひまわりプロジェクト


    このプロジェクト、被災地だけではなく、たくさんの方々の協力があって成り立っているんだよ

    ひまわりの種や栽培セットを東京の大学、高齢者施設、個人のお宅等、協力者の方々に配布し、それぞれのお宅で苗を育ててもらってるんだ

    その苗を名取市に運び、名取の地域のみなさんの協力を得て育てていくということなんです

    この日は、近くの仮設住宅に入居している方28名を含め、総勢167名の方が参加して、仙台空港周辺にみんなでひまわりを植えたよ

    DSCN0009.jpg

    この写真の黒いところがスマイルの目の部分

    ひまわりが育って、上空から見るとこんなイメージになるんだ

    イメージ

    飛行機に乗ってる人は、これを見たらとっても楽しい気分になるよね

    次回は6月9日(土)に美田園第2仮設住宅隣の美田園花の広場でハーブを植える予定だよ

    もし興味がある方、ぜひ参加したいという方は…

    ひまわりプロジェクト名取事務局(FAX:022-381-0561もしくはEメール info@mitazono.jp)まで
    氏名、年齢、住所、連絡先を記入し、連絡ください

    お待ちしてまーす



    関連記事

    [2012/05/23 16:17] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: