(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
     昨晩、市ホームページの新着情報にこのブログの紹介をしたところ、予想以上に反響があり本当にびっくりしてます
     出来るだけ多くの方々に応援してもらえればとはじめたブログなので、とてもうれしいのですが…なかなかプレッシャーですね出来る限り日々更新していきたいと思います。

     と、いうことで、今回はご支援いただいた物資のご紹介。
    消火器

     各仮設住宅団地には、健康診断やイベント、支援物資の仕分けなどなど、自治会の拠点としての役割を担う集会所がありますが、消火器が1本しか備え付けられてなく万が一を考えると心許ないことから、県を通じて支援していただけるところを探していたところ、株式会社河本総合防災様より計50本ご提供いただけることになったものです。


     愛島(めでしま)東部団地の集会所の前で、遠藤自治会長と山岡東北支店長でパチリ
    消火器寄贈

     株式会社河本総合防災様、そして仲介していただきました県地域復興支援課のTシオさん、本当にありがとうございました。
    関連記事

    [2011/08/25 21:41] | 支援
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: