(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大分県からお手伝いに来ているAです。
    9月16日(金)に大分県のお隣、宮崎県から「ひょっとこ踊りを東北に届け隊」のみなさんが、美田園第2仮設住宅隣のひまわり広場にやってきました

    ひょっとこ踊りとは、宮崎県日向市の無形民俗文化財にも指定されている踊りで「きつね」「おかめ」「ひょっとこ」それぞれのお面をつけて踊ります。
    ひょっとこ1

    まず、目を引くのは1つ1つ違うひょっとこの表情!思わず笑ってしまいます。
    踊りだすと、そのユーモアのある踊り(キレのある腰つき)に、もうひと笑いみんな笑顔になりました
    ひょっとこ2

    踊りを見た後は講習会があり、丁寧に教えていただきました。
    ひょっとこ3

    ひょっとこ4

    実物の踊りを見るのは大分県民の私もこれが初めてで、入居者の方と一緒に笑顔で楽しい時間を過ごしました

    日向市のみなさま、朝早くからの移動お疲れ様でした
    とても楽しい時間をありがとうございました

    ひょっとこ5

    なお、今年は終わってしまいましたが、日向ひょっとこ夏祭りは毎年8月の第1土曜日開催です!!
    関連記事

    [2011/09/21 11:39] | 支援
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。