(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     平日は毎日更新を目指していたのですが、つい昨日は更新しそびれてしまいました。
     
     今日は滞りがちな団地紹介。
     ご紹介するのは、市内で一番小規模の仮設住宅団地『美田園第三』仮設住宅です。
    美田園第三


     下増田小学校グラウンドの西側に位置しており、主に下増田小学校に通う子供たちがいる世帯が入居しています。
     27戸と小規模なので、集会所はなく一部屋を談話室としてコミュニティの拠点として利用してます。
    IMGP2378.jpg


     中に入ると、談話室は子供たちに占拠されている模様ここで宿題をしたりパソコンで遊んでいました。
    DSCF0691.jpg

     このパソコンは、総務省東北総合通信局の支援事業で整備していただいたもので、スカパーJ-SATの衛星回線を使ってインターネットも視聴可能女の子たちは動画を見ながら歌って踊ってて楽しそう。
    DSCF0693.jpg

     ほかの仮設住宅よりはちょっと狭いけど、子供たちが中心にコミュニティ維持は出来てそうですね
    関連記事

    [2011/09/16 17:10] | 団地紹介
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。