(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは進です

    1月23日(月)、高柳圭田地区戸建復興公営住宅の完成見学会に
    行ってきました。

    02 高柳


    閖上地区第1期戸建復興公営住宅の完成見学会のとき同様、
    名取市復興公営住宅建設推進協議会の方々が見学会参加者を
    案内されていました。


    →閖上地区第1期戸建復興公営住宅の完成見学会の様子はこちら


    高柳圭田地区には、

    1階建て1LDK、2LDK(A、Bタイプ)
    2階建て2LDK、3LDK

    の全5タイプ、計50戸の戸建復興公営住宅が整備されているそうです。


    03 高柳

    私も受付後、戸建復興公営住宅(1階建て1LDKタイプ)の中を
    見学させていただきました。

    04 高柳

    閖上地区の復興戸建住宅同様、玄関まではスロープ、手すりが設置されており、
    玄関にも床に上がるための手すりが設置されておりました。

    05 高柳

    広い調理スペースと十分な収納スペースを備え、とても扱いやすそうな
    キッチンです

    06 高柳

    見学会当日は大変寒い日でしたが、南向きに設置された大きな窓からは
    陽の光が差し込み、屋内はとても暖かく感じました



    1月27日(金)には名取市商工会館にて鍵引渡し式が執り行われました。

    07 高柳

    名取市復興公営住宅建設推進協議会から、名取市長を経て…

    08 高柳

    入居者代表の方に鍵が引渡されました





    ちなみに、こちらは高柳辻地区に建設中の集合復興公営住宅(50戸)です。

    09 高柳

    今年5月の完成に向け、着々と建設作業が進められていました



    なお、高柳地区の集会所は今年3月に完成予定とのことです。


    完成後の集会所の様子もこのブログで紹介する予定ですので、是非ご覧ください

    関連記事

    [2017/02/15 15:07] | 復興
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。