(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは希望です

    今回はサロン特集第2弾

     →サロン特集第1弾はこちら

    7月29日(金)に、「美田園サロン3周年記念イベント」に行ってきました

    美田園サロンに到着すると、早速目を引いたのがこちら。

    みなさん、これが何だかわかりますか??

    01 美田園3周年

    そう、イベントのメインである、流しそうめんの台なんですね~

    サロンの一番奥から、玄関の外まで伸びるこの台…

    なんとサロンの利用者さんが愛島台の竹林で竹を切って運び、半分に割り、
    節を抜いて作ったものなんですって

    02 美田園3周年

    利用者さん自家製の流しそうめんの台は、サロンの支援員さんの手により、
    サロン奥のカウンターに設置され、台所からホースで水を引いて…

    玄関の外にまで伸びた終着点では、そうめんを受けるざるが設置されていました。

    そして、ここにも驚くべき工夫が。。。

    03 美田園3周年

    なんとバケツの底に穴をあけてホースを差し、水が玄関を濡らすことなく側溝まで流れる
    ようにしてあるんです

    街中の限られたスペースでも流しそうめんを楽しむため、様々なところに工夫がされていました


    イベントが始まるまで、子どもたちは七夕飾りに願いを込めます。。。

    04 美田園3周年


    そして、待ちに待った3周年記念イベントの開幕!!

    美田園サロン担当の支援員さんから、開会のあいさつ

    05 美田園3周年

    あいさつの言葉には、利用者さんに対する、

    3年間美田園サロンを支えてくれたことへの感謝、
    3周年記念イベント開催にあたって、たくさんの協力をいただいたことへの感謝

    が込められていました。


    文章にするとありきたりにも見えますが、支援員さんのあいさつを見守る
    利用者さんの優しいまなざしからは、支援員さんに対する感謝や信頼の
    想いを感じることができ、とても温かい空気に心が満たされるのが分かりました



    心が満たされたら、お次は…

    お腹を満たす番ですね

    07 美田園3周年

    こーんなにたくさんの人がそうめんを食べても…

    06 美田園3周年

    利用者さんの熟練の手さばきにより次々とそうめんは茹で上がります!

    子どもたちも…

    08 美田園3周年

    大人も…

    09 美田園3周年

    とってもいい笑顔ですね


    お腹がいっぱいになった後は…

    女性利用者さんはカラオケを楽しみ、

    11 美田園3周年

    男性利用者さんは流しそうめんの台の仕上がりについて議論します。

    10 美田園3周年

    「来年は竹の節をもっときれいに落としたほうがいいべや」

    とのこと。

    とても素晴らしい仕上がりに見えた流しそうめんの台も、まるで竹職人の利用者さんによれば、
    まだ改良の余地がある様子。。。

    飽くなく探究心に頭が下がります


    また来年が楽しみですね
    関連記事

    [2016/09/02 15:53] | 常設サロン
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。