(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは希望です

    上余田公会堂で7月25日(月)に開かれた、浄土真宗本願寺派の
    ボランティアの方々と、長野信濃むつみ高校の学生ボランティアさんたちに
    よる信州そばの振る舞いイベントに行ってきました

    001 信州そば

    002 信州そば

    会場の中に入ると、そこには50名を超える地域の方々が手工芸に
    励む姿が。。。

    ボランティアさんが信州そばの調理をしているあいだに、お礼の品物を手作りしているとのこと

    003 信州そば

    普段からサロンに通う方々も多く、みなさん慣れた手つきで
    作品づくりを進めていきます。

    004 信州そば


    完成した作品はこちら!

    005 信州そば


    色とりどりでとってもきれいな作品の数々…

    ボランティアの方々もきっと喜んでくれますね

    手工芸づくりも終盤に差し掛かったころ…

    018 信州そば

    「りんごジュースありますよー

    と、ボランティアさんが長野県から持ってきてくれたりんごジュースを、
    紙コップに注いで参加者に配る男の子の姿が。

    優しいんですね~


    こちらは高校生ボランティアさんによる、子どもたち向けのゲームコーナー

    006 信州そば


    みんな夢中になって遊んでいました


    そして…
    今回のメインイベントである信州そばづくりの現場では…


    007 信州そば

    目にもとまらぬ早業で茹で上がったそばを湯切りし、

    008 信州そば


    流れ作業で薬味とつゆをかけ…

    009 信州そば

    次々と完成し、参加者にふるまわれる信州そば

    010 信州そば

    みなさま、とってもおいしいとご満悦




    おいしい信州そばのお礼に、参加者みんなで「閖上大漁唄」を歌います

    011 信州そば


    さらに…

    013 信州そば

    参加者みんなで作った手工芸品ををボランティアの方々にプレゼント

    手作りのプレゼントにボランティアの方々から笑顔がこぼれました


    今回の信州そば振る舞いイベント、参加者の方々が、ただ参加するだけではなく、
    ボランティアさんへのお礼として、また参加しているみんなに喜んでもらうため、
    一人ひとりが自分にできることをしようと動く姿がとても素敵だと感じました。

    「誰かに喜んでもらえたら…」、「誰かのためになれば…」

    そんなふうに考えて人のために行動できる。

    心の復興も着実に進んでいるように感じます。




    参加者の中には、最後まで残って会場の後片付けを手伝う方の姿も…

    014 信州そば


    私も見習わせていただきます
    関連記事

    [2016/08/29 15:10] | イベント
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。