(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    こんにちは希望です

    しばらく前のことですが、6月18日(土)に「2016ひまわりプロジェクト」
    参加してきましたので、そのときの様子をお伝えします

    震災のあった2011年に始まり、今年で6回目となるこのイベント。

    首都圏から運ばれたひまわりやマリーゴールドの苗を、閖上の日和山近くに
    つくられた3つの花壇に、ボランティアの方々が手作業で植えました。

    昨年までは美田園の仮設住宅近辺で開催されていましたが、今年は
    仮設住宅の集約に伴い、閖上の日和山近くでの開催となったそうです。

    当日はお天気にも恵まれ、気持ちの良い青空が広がりました


    01 ひまわり
                                              (会場全景)


    02 ひまわり
                                              (受付の様子)

    続々と集まるボランティアの方々…

    03 ひまわり


    なんと総勢約300名もの方々が集まりました


    04 ひまわり


    緑、赤、青、黄のチームに分かれ、1苗1苗丁寧に手作業でひまわりの苗を植えました。

    05 ひまわり

    06 ひまわり


    こちらのスマイルマークの花壇には、マリーゴールドの苗を植えます

    07 ひまわり


    花壇の中心部から順に、苗を踏まないよう気を付けて…

    08 ひまわり


    完成しました

    09 ひまわり


    完成した花壇を前に、参加者全員で記念撮影

    10 ひまわり


    遠くの地で苗を育ててくれた方々の思いがこもったマリーゴールドと
    ひまわりの花壇、どれほどキレイに育ってくれるでしょうか…

    とっても楽しみです

    11 ひまわり

    12 ひまわり


    関連記事

    [2016/07/21 16:07] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。