(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    3月11日、東日本大震災発生から5年が経ち、名取市内各所でも追悼行事が執り行われました。

    名取市文化会館で行われた「東日本大震災名取市追悼式」
    追悼式2016 (6)


    愛島東部仮設団地で行われた「竹灯篭」
    神戸からの支援をいただいて行われました。
    竹灯篭1 竹灯篭2

    閖上で行われた「追悼の集い」
    天国の大切な人へ メッセージを鳩風船にのせて
    鳩飛ぶ前

    鳩飛び出し

    鳩旅立

    有志の団体、個人による実行委員会が中心となって行われた「3.11なとり・閖上追悼イベント2016」
    前回のブログでもご紹介した「絵灯篭」にロウソクを灯しました。
    絵灯篭3 絵灯篭2
    関連記事

    [2016/03/14 17:13] | イベント
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。