(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
     こんにちは。父の進(すすむ)です。

     1月26日(火)、閖上地区まちづくり協議会の第71回世話役会を傍聴してきました。

     こちらの協議会は、閖上地区のまちづくりについて、住民目線の意見を市に提案するため、平成26年5月11日に設立された住民組織で、毎週火曜日18時30分から法務局2階の会議室で話し合いを続けられています。

     詳しい活動内容は、閖上地区まちづくり協議会の公式ホームページに載っていますので、興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

     今日の世話役会では、再建される方の新たなコミュニティや交通インフラ、買い物利便性について議論されていました。高齢者の見守りや小型バスの運用、移動販売車など、色々な案が出されていました。


    -s160126世話役会71_板書


     今後も協議会の活動に注目していきたいと思います。
    関連記事

    [2016/01/29 10:02] | 復興
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: