(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    希望(のぞみ)です

    11月7日(土)8日(日)と名取市文化会館大ホールで
    3回目の名取復興音楽祭が開催され、8日の「パートⅡ」を見にいってきました。
    (昨年の様子はこちら ⇒ 名取復興音楽祭2014

    ダンス・カラオケ・歌・演奏など、みなさんの日ごろの活動の成果の発表の場。
    衣装や演出にも趣向をこらしていましたよ~

    復興音楽祭①

    復興音楽祭②

    復興音楽祭③

    復興音楽祭④

    復興音楽祭⑤

    会場には応援団もたくさん来ており、
    一緒に歌ったり、手拍子をしたりと、一緒に盛り上がっていました。



    ロビーでは、サロンの日頃の活動の様子も展示されていました。
    復興音楽祭⑥



    すべての発表が終わった後は・・・

    各賞の表彰式。
    復興音楽祭⑦

    復興音楽祭⑧
    最後は、壇上に各賞の受賞者が勢ぞろいしました。




    そして昨年に続き、
    午前中には隣の希望の家で「米粉料理で名取応援イベント」も開かれて、
    せりや笹かまぼこがトッピングされた『中嶋特製の希望のつみれ汁』(米粉麺入りつみれ汁)が振る舞われました。


    つみれ汁①

    つみれ汁②

    つみれ汁③


    つみれ汁④



    あいにくの雨で寒い1日でしたが、
    あったかくておいしいつみれ汁とみなさんの気持ちの入ったパフォーマンスに、
    体も心もほっこりあったまり、充実した一日となりました
    関連記事

    [2015/11/10 15:20] | イベント
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。