(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    進です
    9月30日に開催された復興公営住宅入居抽選会に、知人の付き添いで行ってきました。
    会場は名取市文化会館大ホール。
    午前中は「閖上1期地区」の抽選会、午後は「高柳地区」の入居抽選会が行われました。

    抽選会ステージ写真1

    抽選機


    大ホールのステージ上に大きなスクリーンが2つあって、
    片方は当選番号がわかるように、
    抽選会プロジェクター1

    もう片方は抽選器から出てきた玉がわかるように映像を写していました。
    抽選会プロジェクター2

    いろいろな工夫がされているものですね~。

    抽選会は粛々と進み、当選者、補欠者が決まったようです。
    閖上の街づくり、復興公営住宅の進捗状況、まだまだ注意深く見て行きたいですな。

    関連記事

    [2015/10/05 17:21] | 復興
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。