(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    こんにちは、絆です。
    ゴールデンウィークも終わってしまい、毎日学校での授業が大変です

    今年は4/25に、神戸にいるゆりお姉さんのところにお母さんと行ってきて、インフィオラータというイベントに参加してきたよ。

    20150511①




    インフィオラータっていうのは、イタリア語で花を敷き詰めるという意味で、道路に花びら等で絵を描く、イタリア発祥のフェスティバルだって。
    神戸では始まって19回目!
    阪神大震災の後、復興を願って始まり、今ではすっかり春の一大イベントになったらしいよ。

    チューリップの花びらを並べるんだけど、使われているチューリップは去年の11月に小塚原の沿道に植えたものと一緒で、砺波市から来たものと聞いてビックリしたんだ
    (植えた時の様子はこちら、咲いたチューリップひとつ前を見てね!)

    こうやって色んな人と縁が繋がっていくんだね~。



    もお手伝いさせてもらいました!
    まず、花びらをもいで・・・

    20150511②







    そして、花びらを並べて・・・

    20150511③



    20150511④





    ようやく完成~
    約5時間かかったけど、とってもいい出来栄えになったよ

    20150511⑤






    神戸も震災から20年経って、街並みはとてもきれいになっていたけれど、こういうイベントを通して当時の記憶と応援してくれた皆さんへの感謝を忘れずにいるんだね。


    20150511⑥




    20150511⑦



    ゆりお姉さん、また遊びにいくね!


    関連記事

    [2015/05/11 11:44] | トピックス
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: