(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは、進です

    2月21日(土)、22日(日)に開催された「下増田地区戸建災害公営住宅の見学会」 に参加してきたので報告します

    名取市で、初めて完成を迎える下増田地区戸建災害公営住宅
    (H27年3月末から入居開始予定
    全部で42戸の戸建住宅が整備されるそうです。
    今回の見学会は、「入居決定者の方や名取市の災害公営住宅への入居を検討している方が、事前に見学できるように優先的に4棟(各タイプを1棟ずつ)を整備し、開催した」ということでした。

    外観は、見比べるとわかるのですが、壁の色・屋根の色・扉の色を異なる組み合わせにしているようです
    また、すべての戸建住宅にスロープがついていました
    見学会①


    内装の写真もいくつか載せます
    キッチンのコンロは、IHコンロ・ガスコンロ(都市ガス)のどちらの設置も可能
    スロープ、玄関、浴室、トイレに手すりがついていました
    見学会② 見学会③

    見学会④ 見学会⑤


    様々な工夫を凝らしていて、実際に見学することが出来てよかったです
     
    関連記事

    [2015/03/03 13:38] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。