(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
     今回のツアーは「なとりっぷ第4弾 ~閖上の魅力食べおこし~」と題し、名取市閖上というまちと、そこに暮らしてこられた方々の固い結束による共同体が今もここにあるということと、名取市民の皆さんをはじめ、全国の皆さんに閖上には素晴らしい文化があるということを、閖上の皆さんと共に伝えられたらと開催することになりました。

    natorip 4

    【ツアー概要】
    ○実施日程 2月21日(土)~22日(日)
    2月21日 12:00に仙台駅東口集合/22日15:30 同所にて解散
    ○参加費 10,000円(社会人)/5,000円(学生)
    (参加費には、集合から解散までのバス代、ホテル宿泊代、初日の夕食、二日目の昼食代を含みます)
    ※仙台駅集合・解散のため、仙台までの旅費は自己負担でお願いしております。

    ○ツアー内容
    (1日目)

    ■東日本大震災で被災した閖上(ゆりあげ)地区の現地視察(ガイド付き)
    ■仮設工場の佐々木酒造店の(酒蔵)見学
    ■夕食・交流会
    ■秋保温泉に宿泊(岩沼屋 予定)

    (2日目)
    ■ゆりあげ港朝市にて朝食(自由行動)
    ■閖上発祥の「笹かまぼこ」作り
    ■復興商店街の「さいかい市場」で、昼食・お買い物
    (昼食は「日本一の赤貝」と称される閖上の赤貝がのった閖上丼を堪能できます。)

    ○お申し込み・お問い合わせ先 株式会社旅エール
    ■電話番号 022-796-6770
    ■ホームページからのお申込みはこちらから

     また、名取・旅おこし講Facebookページにてイベントページを作成しております
     

     みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
    関連記事

    [2015/02/10 11:05] | 旅おこし
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。