(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    こんにちは、進です

    先日、妻と一緒にイオンモール名取へ買い物に行きました。
    3階のお店を見て歩いていると、イーストウイングに名取市と宮城県の展示パネルがありましたが、以前見た時から内容が更新されているのに気付いたので、よく見てみました。

    復興まちづくりパネル
    名取市の展示パネルは、下増田地区や閖上地区の復興状況が紹介されています。
    復興パネル1復興パネル2
    復興パネル3

    復興まちづくり事業の全体図は沿岸の復興事業だけでなく名取駅前の再開発事業なども網羅されていて、市内外の人にもわかりやすいと思います。

    宮城県のパネルもありました。
    復興パネル4
    宮城県内の復興状況や、来年3月頃までのイベント情報が載っています
    名取市は…と見ると、ゆりあげ港朝市の年末大売り出しや年明けの初市について掲載されていたので、妻が「たくさん買わなくちゃ!」と目を輝かせていました。
    私はまた荷物持ちとしてついていくことになりそうです(笑)。

    さて、この買い物では年越し準備のため大掃除用具などを買いました。
    気づけばもうじき年の瀬です。1年は早いものですね…これからますます寒くなりますが、皆様ご自愛ください。


    ※パネルについてのお問い合わせは名取市震災復興部復興まちづくり課総務班、もしくは宮城県復興まちづくり推進室まで。
    関連記事

    [2014/12/10 11:46] | トピックス
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: