(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
     希望(のぞみ)です ど~もねぇ

     こないだ、関西から来た友人に指摘されたんだけど、「ど~もねぇ」ってすごく便利な方言なの。
     人に会った時には、『いつも「ど~もねぇ」』。
     別れ際には、『んで「ど~もねぇ」』。
     これって、他の地域には無いみたい。意識して使ってなかったけど、すごくホンワカする挨拶よね

     こんな優しい挨拶を求めて、今日は「愛島郷(愛島東部第二団地)」にある『メデシマカフェ』にお邪魔したの
     愛島郷は、震災後に多くの被災した皆さんが自宅再建している場所でもあるんだけど、集会所がまだ出来ていなくて集まれる場所が無くて困ってたのよ
     そしたら、最近オープンしたピザ屋さんの二階を貸してくれるというので、移動サロンを開設することになったんだって。
    メデシマカフェ外観

     今日は「楽しく防災」というテーマで、アロマキャンドルや水を入れるだけで簡単にできるお餅を作って、楽しくお話。
    アロマキャンドル


    移動 メデシマカフェ


     カフェの中もシャレオツねぇ今度は友達誘ってランチしちゃお
    メデシマカフェ内部

     移動サロンは、他にも「上余田集会所」、「飯野坂集会所」、「杜せきのした集会所」、「市文化会館」、子育てママ向けのサロン「閖組ママ友会」が月1回開催されてるから、みんなで参加してみましょ


     んで「ど~もねぇ」
    関連記事

    [2014/09/17 19:48] | 移動サロン
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: