(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは、希望(のぞみ)です

    8月23日(土)、第3回NATORIこどもかいぎが開催されました
    このイベントは去年の8月に第1回目、12月に第2回目がそれぞれ開催。
    今回は3回目で、私もボランティアとして再び参加させてもらいました~

    第2回目に引き続き、NPO法人 冒険あそび場 せんだい・みやぎネットワークさんが、遊びのコーディネーター。

    冒険あそび場2


    午前中は、親子遊び。
    まずはグループごとにうちわ作り
    みんなとっても上手ね~これって、あのアニメに登場する"ジ〇ニャン"かしら?
    うちわ2

    作ったうちわを使って、二人で協力しながら風船を運ぶゲームや、
    新聞紙にみんなで乗るゲームをしたの。

    新聞紙のゲームでは、子どもチーム、保護者チーム、ボランティア学生チーム、大学の先生チームで対決!
    ジャンケンに負けると新聞が小さくなっていくので、どのチームも負けないように工夫してました。
    新聞学生

    こんなに小さくなってもまだ全員乗れてます

    新聞足


    最後は子どもチームが優勝~

    身体をいっぱい動かしたあとは、お外でバーベキュー
    炎天下だったけど、とっても大きな串焼きで子どもたちも大喜び

    BBQ全体

    午後からは、親子別々のプログラム。
    保護者の皆さんはアトリエ自遊楽校の新田新一郎先生をお招きして子育てに関する講話で私もちゃっかり参加
    とても感動するお話に、ウチの絆くんのことを思ったら、私も思わず涙が…

    子育て支援講話

    子どもたちは将来の夢に向かって巨大すごろくを作成!
    最初にすごろくのマスになる将来の夢やがんばりたいことを書く作業。
    みんないろんな夢や目標を書いてたわ

    WSグループ

    マスができたらグループの代表がコマになり、保護者の皆さんも合流して巨大すごろくスタート
    大きなサイコロを振ってゴール目指します

    WSスゴロク

    「2マスもどる」や「1回休み」のマスもあり、子どもたちは大盛り上がり

    最後は全員でパチリ

    集合写真

    参加してくれた子どもたちだけじゃなく、保護者の方も大満足の様子にワタシまで嬉しくなっちゃった

    次回は冬に開催予定とのこと
    私も次の開催が楽しみですわ
    関連記事

    [2014/08/27 14:56] | イベント
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。