(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    こんにちは絆(きずな)です

    東日本大震災の風化を防止して、全国と被災地との絆を深めるリレーイベント
    未来(あした)への道 1000km縦断リレー
    が7月24日(木)から開催されてるよ

    このイベントは、青森から東京まで被災地をランニングと自転車でたすきをつないでいて、7月31日(木)は宮城県庁からスタートしたんだ

    この日のゲストランナーは、バンクーバー五輪の男子スピードスケート500m銅メダリスト、加藤条治さんだったよ


    1000キロリレースタート


    僕もお母さんとゆりあげ港朝市まで応援に行ったんだ
    前の区間を走っているライダーを迎えるため、次のランナーが準備してたよ

    1000キロ朝市待機



    当日はとっても暑い日だったけど、ライダーが颯爽とゆりあげ港朝市に到着



    1000キロ朝市到着



    次のランナーにたすきを渡したよ


    1000キロ朝市襷


    ランナーは名取市立増田小学校を目指してスタート
    僕もみんなに負けないように、大きな声で応援


    1000キロ朝市スタート



    この日は相馬市役所までたすきがつながったんだってすごい
    来年は僕も一緒に走りたいなぁ

    ゴールの東京には、8月7日(木)に到着するんだって
    僕も引き続き応援がんばるぞー






    関連記事

    [2014/08/05 14:37] | イベント
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: