(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    こんにちは、父の進です

    仙台空港アクセス鉄道の美田園駅北側に造成中の、防災集団移転促進事業(防集)の移転先団地に整備する、災害公営住宅の起工式に行ってきました

    災害公営住宅は、鉄筋コンクリート5階建ての集合住宅50戸と戸建住宅42戸を整備するそうです

    工事は今月から始まり、入居開始は戸建住宅が来年3月末、集合住宅は同7月末になる予定だそうです

    建設担当の方々は、「被災者の住まいの再建に向けて一丸となって取り組みたい」と力強く話していました

    写真は23日、下増田地区であった起工式

    23日にあった起工式の様子
    関連記事

    [2014/07/28 14:38] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: