(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは、父の進です

    名取市・美田園団地北側に造成中の防災集団移転促進事業(防集)の移転先団地の現場見学会に行ってきました

    移転先団地は下増田地区で被災した方々に向け造成しているということです。工事は第1―3期までの計画で、計6・5ヘクタールに防集戸建や災害公営住宅用の土地を供給する予定です。見学会は工事が先行していた第1期エリアで25日に開かれました

    第1期エリアの造成工事は昨年秋に始まり、これまで安全安心な住宅地を供給するため強固な地盤をつくるなどの作業を進めてきたそうです

     美田園地区では、第1期を含め、第3期分まで造成工事を進め、70戸の一般防集戸建用の土地と災害公営住宅(戸建)42戸、同(集合)50戸の計162戸を供給する計画だそうです

     参加した人たちは「今後できあがる団地のイメージがつかめた」とか「団地の具体的な姿を思い描くことができ復興が実感できた」などとと声を弾ませていましたよ

    美田園北現場見学会 018
    関連記事

    [2014/06/03 13:53] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。