(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは、進です



    2月21日(金)に閖上地区のまちづくりについての話し合いが行われました


    今後のまちづくりをどのように進めるべきか

    市が主体となってまちづくりを進めて良いのか

    組織体制はどうするべきか

    住民が主体となって協議会を立ち上げるべき

    まちづくりの専門家の意見を聞く機会がほしい

    サラリーマンも参加しやすいよう曜日や時間に配慮すべき



    などなど、様々な議論が交わされました


    まち協準備01
    まち協準備02
    まち協準備03


    今後のまちづくりの話し合いに向けて、まちづくりの代表者をいきなり決めるのではなく、代表者を決めるための『準備会』を作るべきでは

    という意見が出され、参加者の多数が承認し、準備会を立ち上げることとなりました。


    まち協準備04


    まちづくり協議会設立に向けて準備世話役を募集しているそうなので、興味がある方は名取市へ問い合わせてみてください

    (閖上地区内で生活再建を予定されている方が対象です)

    2月28日(金)まで募集しているそうなので、積極的に参加しましょう
    関連記事

    [2014/02/24 16:03] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。