(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    こんにちは! 絆(きずな)です
    今日は、名取市内の小中学校で始業式が行われて、僕の楽しかった冬休みライフもおしまいです
    久々の学校は、起きるのが辛かったなぁ・・・
    今年のお正月はあたたかかったので、近くの神社にお参りに行ったり
    買い物に行ったり、たくさん名取市内を歩き回ったよ

    そういえば、その時お母さんと箱塚屋敷団地と箱塚桜団地の集会所に寄ったら、
    新しい加湿器があったので皆さんにもご報告
    屋敷加湿器小サイズ
     こちらが、箱塚屋敷団地に設置された加湿器で、


    桜加湿器小サイズ
     こちらが、箱塚桜団地に設置された加湿器です。


    みんな「この加湿器が何か」って思うでしょ?
    屋敷ラベル小サイズ 桜ラベル小サイズ

    この加湿器は、名取市の姉妹都市でもある和歌山県新宮市の自主防災佐野区の皆さんが、名取のプレハブ仮設住宅住民にということで送っていただいた寄付により設置できた「加湿器」です。

    今回は、代表して箱塚屋敷団地と箱塚桜団地の皆さんの感謝の気持ちを聞いてきたので報告します!

    箱塚桜メンバー小サイズ 
    「素晴らしい物をいただきました、助かります。風邪をひかないように頑張ります」~箱塚桜の皆さんより~

    箱塚屋敷メンバー小サイズ 
    「ありがとうございました。早速使わせていただきます」~箱塚屋敷の皆さんより~


    市内の仮設団地集会所の大きさに合わせて、2種類の加湿器のどちらかを設置したようです。
    新宮市自主防災佐野区の皆さん、本当にありがとうございます。
    これから、本格的に風邪がはやるシーズンなので、僕も気をつけなくちゃ
    皆さんも、気を付けて、この寒さを乗り切ってくださいね








    関連記事

    [2014/01/08 16:46] | 支援
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: