(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは、希望(のぞみ)です

    今日は、8月6日に名取が丘公民館で開催された
    「NATORIこどもかいぎ」のことをお話しします

    わたしは、子どもたちのお昼ごはんを作るボランティアとして、
    参加してきましたよ


    「こどもかいぎ」って何をするのかな~。。なんだか難しそう・・
    って思いながら、ちゃっかり見学してきちゃいました

    まずはみんなで集合! 今から何がはじまるのかな・・ドキドキするわ

    集合


    その緊張をほぐすために
    ボールやバルーンでみんなで遊んだり・・(でっかいバルーンだったわ~

    バルーン


    ちょっと変わった「いすとりゲーム」をしたり・・
    みんなの表情も、だいぶ和らいできたみたいね

    いすとり


    それから、次は「ほのぼのあかり」をみんなで作ったの
    サラダ油やアルミホイル、ティッシュなど、お家にあるもので簡単に作れる
    防災グッズなんですって

    なんだか役に立ちそうね・・

    ほのぼの2

    ほのぼの1

    みんなとっても真剣だったわ

    このほのぼのあかりを集めると、お湯も沸かせるそうよ

    お湯



    そして、ついに私たちの出番
    他のボランティアの方達と一緒に、おいし~いカレーライスを作ったわ
    スイカもどどーんと出てきて、子どもたちもびっくりしてたんじゃないかしら

    カレーライス

    スイカ




    午後からは、当日からはじまった仙台七夕にちなんで、
    「七夕ワークショップ」をしたの
    短冊にがんばったことや、自分をほめてあげたいことを書いて・・

    七夕4

    表彰状に貼って、自分を表彰してあげたり・・
    うーん、どこに貼ろうかな・・

    七夕1


    願いごとの短冊は、みんなで笹に飾りました
    この笹は、名取が丘公民館の玄関にしばらく飾ってくださるそうよ

    七夕3


    これでこどもかいぎは終わったんだけど、
    本当にもりだくさんで、子どもたちもとっても楽しそうだったわ

    写真を見ても、笑顔がいっぱい

    その笑顔で、私も日頃の疲れが取れたような一日だったわ





    関連記事

    [2013/08/07 14:46] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。