(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは希望(のぞみ)です



    10月4日、5日は市文化会館会館大ホールで「名取復興音楽祭2014」が開催されました

    この音楽祭は被災された方、支援された方が同じステージに立ち、踊りや歌を披露することで、名取から感謝を込めて、歌うこと、踊ることの楽しさを発信することを目的に開催されたそうよ

    私も絆(息子)を連れて見に行って来ましたわ

    この日のために練習を重ねてきた出演者の方々が披露された歌や踊りはとっても素敵でしたわ

    愛島ダンサーズ

    また、会場では再会を懐かしむ姿も多く見られ、交流の場にもなっていましたよ

    5日には、市文化会館多目的ホール「希望の家」において、オープン2周年記念イベントとして、昨年に引き続き(一社)超人シェフ倶楽部さんによる米粉麺入りつみれ汁の無料振舞いが行われました
    (昨年の様子はこちら)

    超人シェフ

    つみれ汁は、超人シェフ倶楽部会長でもある「新宿割烹 中嶋」店主・中嶋貞治氏が考案した創作料理で、
    コシのある米粉麺に白だしのやさしい味のつゆ、具は1つ1つ手作りした柔らかなイワシのつみれに笹かまぼこ、せりなど地元名取の食材をふんだんにトッピングした風味豊かな特製つみれ汁で、出演者や応援の方々をはじめ、多くの方が舌鼓を打ちました

    つみれ汁

    会場では、ちんどん屋の「みやび組」さんも飛び込みでパフォーマンスを披露するなど、大いに盛り上がりましたわ

    集合写真

    とっても楽しい二日間でしたわ
    来年は私もお友達と頑張って出てみようかしら
    スポンサーサイト

    [2014/10/22 10:08] | イベント
    トラックバック:(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。