(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    父の進です

     美田園駅の北側に位置する「美田園北地区」で進められている防災集団移転促進事業移転先団地の造成工事ですが、先ごろ第1期分エリアの整備がほぼ完了したようです

     これで、下増田地区で被災した人たちの住宅再建の目途がたち、早ければ6月にも住宅の新築工事が始まる見込みとなりました

     美田園北地区の造成工事は、昨年秋から始まり、大型重機などを使って水田だった場所を盛土するなどの作業を続けてきていて、今年の夏ごろまでに第3期分となるすべての造成工事を終える予定とのこと。
     全体面積は6・5ヘクタールで、来年の夏までに70戸の一般住宅と戸建てタイプの災害公営住宅42戸、集合タイプ(高層)の災害公営住宅50戸の計162戸を供給する計画だそうです。

     来年の夏には、新しいまちが完成しそうですね

    ▼先ごろ、整備がおおむね終わった美田園北地区の移転先団地の造成地
    美田園北 移転先団地
    スポンサーサイト

    [2014/05/21 13:55] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。