(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    こんにちは、絆(きずな)です

    先週末に「閖上さいかい市場」で行われた「奥州統一 芋煮の陣」に参加してきました

    山形・宮城・秋田・福島、4県の商工会青年部が地場産品を生かした自慢の芋煮鍋で味比べ
    参加者が美味しかったと思う県の芋煮へ投票し、今年の「最優秀賞」を決める。と、いうイベント
    芋煮①


    前売り券600円(当日券700円)で、4県の芋煮を1杯ずつ食べることができました。
    芋煮をそれぞれの陣で受け取り、食べ比べ
    芋煮②

    芋煮③

    出店してくれていたのは、以下の団体の方々!
    ●秋田代表 東成瀬村商工会青年部 :「鳥×醤油」の芋煮鍋
    ●山形代表 もがみ南部商工会青年部 :「牛と醤油」の芋煮鍋
    ●宮城代表 栗駒鶯沢商工会青年部 :「豚×味噌」の芋煮鍋
    ●福島代表 伊達市商工会青年部 :「豚×味噌・醤油」の芋煮鍋

    どの芋煮もおいしかった地方ごとの味の違いもしっかり楽しめましたよ

    食べ終わったら、一番おいしかったと思う芋煮へ投票
    芋煮⑥

    優勝したのは、「福島代表 伊達市商工会青年部」さんでした

    そして、芋煮以外のお店もにぎわってました。
    芋煮⑤

    各県の美味しい地場産品の販売も行っていて、楽しかったです。

    どの団体の方も、遠くから来て、おいしい芋煮を食べさせていただきありがとうございました

    [2013/11/18 17:46] | イベント
    トラックバック:(0) |