(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは。絆です

    閖上さいかい市場で開催された、「閖上のたこやき」を復活させるイベントに行ってきたので、紹介します
    看板と一緒にパチリ

    このイベントは、閖上の復興を目指して明治大学と尚絅学院大学が中心となって結成した「名取・旅おこし講」が主催していました。

    この団体は、東京の大学である明大生の視点と、地元・尚絅学院大生のコラボによってさまざまな視点から地域を見つめなおし、さまざまなイベントを行い、県内外からの交流人口の増大につなげ、被災者自身にも地元・閖上の良さを再認識してもらえるようにすることを目的に結成された団体だそうです。

    今回がその第1弾「閖上のたこやき」を復活させるイベントでした
    たこ焼きに並ぶ参加者

    閖上のたこ焼きは、閖上港近くの橋浦さんのお店で作っていたもので、串に刺さっていて、独特のソースにどぶ漬けしたもので、他にはないものでした

    特にソースは「門外不出」とも言われていたもので、その再現をしようとこのイベントが開かれました
    炎天下で頑張って焼いてくれました

    ソースは明治大と尚絅学院大の学生たちで用意したもののほか、閖上出身の方3名が記憶を頼りに調合したソースの計5つで、橋浦さんが作ったものに一番近いかを、来場し試食した方々に投票してもらいました
    ソース付けブース

    結果は、閖上さいかい市場に出店しているマルタ水産の相澤社長(写真左側)が最高得票で優勝しました
    優勝した相澤さん(左)


    イベントのブース脇には、閖上の「思い出教えてコーナー」が設けられ、震災前の閖上を知る参加者から懐かしいお店やエピソードを思い思いに書いてボードに貼りつけてもらってました。この中から次回のイベントが企画されるのでしょうか。今後の活動に期待です
    思い出教えてコーナー


    このイベントの様子は、「助け合いジャパン」が動画をアップして紹介しているよ

    見つけよう、埋もれた宝物
    http://www.youtube.com/watch?v=sBdZfUmRB_I&feature=share
    スポンサーサイト

    [2012/08/31 10:37] | 未分類
    トラックバック:(0) |

    承認待ちコメント
    -


    コメント:を閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。