(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     本日は美田園第二団地の入居者の方々が、一針一針丁寧に縫い上げていく「まんまるさん」をご紹介します。

    Image3581.jpg


     『八方より福を集め、八方へ御縁を広げますようにと祈りを込めて』

     サテン生地のため縫っているときもほつれやすく、しかも手のひらにすっぽりと納まってしまう大きさなので、細かい作業が大変そうですが、作っている方の表情はとても穏やか

     「作っていて自分も癒され、渡された方も癒される」とお話しされるように、とても優しい表情で肌触りも良く、手にしたときに心が本当に癒されます。

    Image356.jpg

     「まんまるさん」の中には、お香と願い事を書いたかぼちゃの種が入っているそうです
     持っただけで、たくさんのやさしさと愛情をいただけそうですよ

    Image3571.jpg


     頑張っているみんなに幸せとどけ~
    スポンサーサイト

    [2011/09/05 17:51] | 自治会
    トラックバック:(0) |

    管理人のみ閲覧できます
    -


    Re: ミシン
    名取市仮設住宅管理室
    回答遅くなり申し訳ございません
    確認したところ、ぜひ欲しいとのことでしたので、取り次がせていただければと思います。
    大変恐れ入りますが、仮設住宅管理室(383-6238)までご連絡ください。

    コメント:を閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。