(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは絆です

    10月7日(金)に「こどもあーと体験ワークショップ」に行ってきました!

    場所はこのブログではおなじみの、館腰サロン
     (館腰サロンに関する過去の記事はこちらから)



    「こどもあーと体験ワークショップ」は、大人、こども、障がいのある人、ない人、
    話す言語が異なる人…
    誰もが一緒に歌ったり、踊ったり、笑ったりできるようにと、大阪を拠点に、
    全国で活動する「イマジンアーツプロジェクト」さんが主催するイベントなんだって。


    まず最初に登場したのはこのお二人「ケセランぱさらん」さん

    手作りのチンドン太鼓とアコーディオンで賑やかに登場

    01 こどもあーと体験

    「どーもこんにちは!ケセランぱさらんです!このチンドン太鼓ね、
    今日のために昨日の朝から昼まで一睡もせずに作りました!」

    と誇らしげにチンドン太鼓をかざすと、すかさず相方さんが

    「朝から昼までね。夜は寝てます」

    と合いの手


    その後も続く軽快なジョークの連発に、会場のみんなは大笑い


    そして、手作り楽器をひとつずつ紹介しているうちに、興味津々のこどもたちは
    自然と前に集まってきます。。。

    02 こどもあーと体験


    使わなくなったフライパンや、のこぎりなど、身近なモノで作られた
    素敵な楽器たち

    DSCN6622.jpg


    こどもたちが一人ひとりお気に入りの楽器を手にすると。。。


    03 こどもあーと体験

    即興のコンサートで会場がひとつに




    素敵な演奏会の後は、「MAKO」さんによる、思わず体が動いちゃうダンス

    04 こどもあーと体験

    広いスペースに移動して、最初は真ん中にひとりだけ、ポーズを決めたら…



    「ハーモニー


    のかけ声でみんなが体のどこかの部分でつながるよう、一人ひとりが
    ポーズをとります


    05 こどもあーと体験


    大人もこどもも、初めて会う人たちもみんなすぐに仲良くなれたよ




    そして最後は…

    「いつも心にアイ・ラブ・ユー」が合言葉の

    「交遊亭 楽笑(こうゆうてい らくしょう)」さんによる手話落語



    おもしろい格好と

    おもしろい動きと

    おもしろい顔で

    たっくさんみんなを笑わせてくれました

    06 こどもあーと体験


    だけど、特にすごかったのは…


    お話と同時にずっと手話もしていること


    耳が聴こえない人も、手話という「言語」を通じて、

    耳が聴こえる人と同じだけ楽しめるんだね






    ところで…

    みなさんはこの手話「」の意味をしっていますか




    小指が「I」

    親指と人差し指が「L」

    親指と小指が「Y」

    をそれぞれ表わし…


    まとめて「I LOVE YOU」を意味するんだよ


    ボクが最初に覚えた手話「


    「いつも心に」とどめておくんだ




    09 こどもあーと体験

    とっても愉快でどこか温かさを感じる4人組、

    また名取に来て欲しいな~



    館腰サロンのあとは、那智が丘児童センターでも

    同じようにワークショップを行い、

    10 こどもあーと体験

    翌8日(土)も名取教会や下増田児童センター、美田園第1仮設住宅で、

    こどもたちに笑顔を届けてくれたとのことです。



    ありがとうございました


    スポンサーサイト

    [2016/10/14 16:23] | イベント
    トラックバック:(0) |
    こんにちは進です

    8月1日(月)に夏休み親子イベントの「閖上の海岸自然観察会」に行ってきました。

    このイベントは、閖上の絆実行委員会事務局(閖上公民館内)が
    NPO法人「名取ハマボウフウの会」さんの協力を得て、

    閖上港から南に1kmほど下った海岸にある、ハマボウフウ保護区の
    観察を通して地域のつながりを深めることを目的として開催されました。

    01 ハマボウフウ

    まず最初に、名取ハマボウフウの会の会長さんから、ハマボウフウについて
    の説明をいただきました。

    ハマボウフウとは、海岸の砂地に群生するセリ科の多年草で、根には風邪を防ぐ
    働きがあることから、その名〝浜防風″がついたと言われています。

    かつては名取の海岸にもハマボウフウは多く見られたそうですが、乱獲や
    護岸工事などによりその数は減少し、一時絶滅の恐れもあったことから、
    「海岸のお花畑」を作るべく、名取ハマボウフウの会が設立されたそうです。

    名取ハマボウフウの会さんは閖上海岸にハマボウフウ保護区を設け、約10年
    の年月を経て「海岸のお花畑」は完成に近づいていたものの、平成23年3月の
    津波により、ハマボウフウ保護区は壊滅的な被害を受けてしまいました。

    完全に絶滅したかと思われたハマボウフウでしたが、津波にも負けずに
    生き残ったわずかな株が見つかったため、「海岸のお花畑」再生事業を
    進めることとしたそうです。



    説明を聞いた後は、早速ハマボウフウ保護区へと向かいます。

    02 ハマボウフウ

    8月1日ということもあり、大変暑い日ではありましたが、澄み渡る青空と
    ほほをなでる潮風がとても気持ち良く、自然と足取りも軽くなります。


    …と、ハマボウフウ保護区へ向かう途中





    …おや


    見つけましたハマボウフウです

    012.jpg

    残念ながら花は咲いていませんが、小さな白い花をたくさん咲かせるそうですよ。

    ハマボウフウ保護区から風に乗って種が飛ばされたのか、ところどころに
    ハマボウフウが自生していました。

    そしてしばらく歩くと…

    到着しました!ハマボウフウ保護区です。


    03 ハマボウフウ

    今はまだまばらな状態ですが、年月をかけて次こそ「海岸のお花畑」が
    完成してほしいものです。

    しばらくハマボウフウを観察した後は、ハマボウフウ保護区内に設置されている
    「幸せの黄色いハンカチ」に、イベント参加者も復興への願いを記し、1人1枚の
    ハンカチを追加します。

    04 ハマボウフウ

    05 ハマボウフウ

    メッセージが書けたら…

    06 ハマボウフウ

    ハンカチを1枚1枚ロープに結び付けます。
    風で飛ばされないようしっかりと…

    08 ハマボウフウ

    ハンカチの取り付けが終わったら、みんなで息を合わせてロープを引っ張ります。

    09 ハマボウフウ

    津波にも負けず生き残ったハマボウフウの真ん中で、「幸せの黄色いハンカチ」は
    復興への願いを乗せて、今日も風に吹かれ続けます。


    [2016/09/05 14:11] | イベント
    トラックバック:(0) |
    こんにちは、絆です
    早速ですがここはどこでしょうー??


    げんきっ子1

    正解は・・・北釜地区にある㈱名取北釜ファームさんです
    と~っても広くてびっくり
    今回はここで7月23日(土)に開催された「名取げんきっ子」に行ってきたよ!
    農業体験をしてきたからその時の様子をみんなに紹介するね~

    げんきっ子2

    まずはビニールハウスの中で収穫体験!
    小松菜に雪菜、そしてチンゲン菜とたくさぁ~んの野菜を収穫しました
    普段は経験できない貴重な体験ができて楽しかったよ!

    げんきっ子3

    げんきっ子4

    収穫体験をしたあとは・・・
    採れたて野菜をつかったお昼ごはんづくりに挑戦!!

    自分で採った野菜をいれた焼きそばと小松菜を練りこんだ白玉
    他にも㈱名取北釜ファームで製造している生パスタにかき氷!

    げんきっ子5

    げんきっ子7

    どれもおいしくて、と~ってもお腹一杯になったな~

    お昼をたべたあとは・・・
    収穫した野菜の重さ当て大会!!

    げんきっ子6

    重さをあてることができたら、野菜はそのままプレゼントされたよ~
    とっても嬉しかったな

    この農業体験では、野菜の収穫のほかにも雑草取りや野菜の運搬などなど・・・普段見ることのできない農業の姿を学ぶことが出来ました!見えないところでもいっぱい仕事があるんだな~
    普段何気なく食べている野菜もたくさんの努力が積み重なっているんだよ!農家の方々に感謝して食べなきゃね!!

    新しい友達とも出会えたし、とっても充実した1日だったな~
    また次回の「名取げんきっ子」も楽しみだな

    [2016/08/29 15:30] | イベント
    トラックバック:(0) |
    こんにちは希望です

    上余田公会堂で7月25日(月)に開かれた、浄土真宗本願寺派の
    ボランティアの方々と、長野信濃むつみ高校の学生ボランティアさんたちに
    よる信州そばの振る舞いイベントに行ってきました

    001 信州そば

    002 信州そば

    会場の中に入ると、そこには50名を超える地域の方々が手工芸に
    励む姿が。。。

    ボランティアさんが信州そばの調理をしているあいだに、お礼の品物を手作りしているとのこと

    003 信州そば

    普段からサロンに通う方々も多く、みなさん慣れた手つきで
    作品づくりを進めていきます。

    004 信州そば


    完成した作品はこちら!

    005 信州そば


    色とりどりでとってもきれいな作品の数々…

    ボランティアの方々もきっと喜んでくれますね

    手工芸づくりも終盤に差し掛かったころ…

    018 信州そば

    「りんごジュースありますよー

    と、ボランティアさんが長野県から持ってきてくれたりんごジュースを、
    紙コップに注いで参加者に配る男の子の姿が。

    優しいんですね~


    こちらは高校生ボランティアさんによる、子どもたち向けのゲームコーナー

    006 信州そば


    みんな夢中になって遊んでいました


    そして…
    今回のメインイベントである信州そばづくりの現場では…


    007 信州そば

    目にもとまらぬ早業で茹で上がったそばを湯切りし、

    008 信州そば


    流れ作業で薬味とつゆをかけ…

    009 信州そば

    次々と完成し、参加者にふるまわれる信州そば

    010 信州そば

    みなさま、とってもおいしいとご満悦




    おいしい信州そばのお礼に、参加者みんなで「閖上大漁唄」を歌います

    011 信州そば


    さらに…

    013 信州そば

    参加者みんなで作った手工芸品ををボランティアの方々にプレゼント

    手作りのプレゼントにボランティアの方々から笑顔がこぼれました


    今回の信州そば振る舞いイベント、参加者の方々が、ただ参加するだけではなく、
    ボランティアさんへのお礼として、また参加しているみんなに喜んでもらうため、
    一人ひとりが自分にできることをしようと動く姿がとても素敵だと感じました。

    「誰かに喜んでもらえたら…」、「誰かのためになれば…」

    そんなふうに考えて人のために行動できる。

    心の復興も着実に進んでいるように感じます。




    参加者の中には、最後まで残って会場の後片付けを手伝う方の姿も…

    014 信州そば


    私も見習わせていただきます

    [2016/08/29 15:10] | イベント
    トラックバック:(0) |
    こんにちは希望です
    7月22日(金)に下増田児童センターで開催された、
    「ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル」さんによる
    ミニコンサートに行ってきました。

    ミニコンサート01

    今回の会場となる下増田児童センター内に建てられたこのきれいな建物、
    イケア・ジャパン株式会社さんとセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンさんから
    名取市に寄贈されたものなんですって


    建物の中に入ると、4人の演奏家さんが準備をしていました。ミニコンサート02

    最初は一人ひとりの演奏家さんが楽器の調整をしたり、
    練習をしたりしていましたが…

    ミニコンサート03

    4人の演奏家さんが音を合わせ始めた途端、周りにいたみんなが
    あまりの美しい音色に息を呑むのがわかりました



    準備も整い、子どもたちが続々と走って会場に集まります。。。

    ミニコンサート04

    先生に言われないでも、ちゃんと靴の向きをそろえて並べています。

    えらい

    ミニコンサート05

    そして、先生の指示に従って並びます。
    ミニコンサート06

    そしてそして…
    100人を超える子どもたちが集まり…

    待ちに待った開演です


    子どもたちも美しい音色に聞き入ります。
    ミニコンサート07

    子どもたちも大好きな「トトロ」の曲が流れると…

    「知ってるー!トトロだぁー!!」
    と、大盛り上がり。

    ミニコンサート08


    素敵な演奏へのお礼に…

    精いっぱいの拍手でお見送り

    ミニコンサート09

    と、思いきや、演奏家さんたちが外に出たあとも…

    握手攻め

    ミニコンサート11


    なかなか子どもたちに離してもらえない演奏家さんたちでしたが、
    最後まで笑顔で握手に応じてくれていました。

    素敵です

    ミニコンサート10

    心が洗われ、満たされるような素敵なひととき。。。

    ありがとうございました

    [2016/08/26 16:31] | イベント
    トラックバック:(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。