(旧『仮設住宅の日々』)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市。復興までの軌跡を被災した架空の一家『福幸(ふっこう)』さんちの生活とともに綴ります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは希望です

    時はさかのぼり、昨年11月のことです。

    富山県砺波市職員の方々と、緑の財団の職員の方々が、
    はるばる名取まで来ていただき、プレハブ仮設住宅の住民さんや、
    美田園北地区にお住いの住民の方々、名取市職員の方々とともに
    チューリップの球根を植えてくださいました


    01 チューリップ


    富山県砺波市は日本でもトップクラスのチューリップの産地とのことで、
    震災のあった平成23年度から毎年、砺波市職員さんと緑の財団の
    職員さんが、たくさんの球根を名取市まで届け、名取市の住民さんや
    名取市職員の方々に植え方を教えつつ、球根を植える支援を行って
    いただいているんです



    市内の仮設住宅には、色々な種類のチューリップの球根が12個ずつ植えられた
    プランターが運ばれたほか、

    02 チューリップ


    美田園北地区では、地域の住民さんも加わって、集会所の花壇に球根が
    植えられました


    03 チューリップ

    04 チューリップ




    そして月日は流れ・・・



    今年の4月、色とりどりのチューリップが、満開の花を咲かせていました





    05 チューリップ

    06 チューリップ

    07 チューリップ

    08 チューリップ


    さいた、さいた、チューリップの花が、
    ならんだ、ならんだ、あかしろきいろ


    色とりどりの本当にきれいなチューリップを目の前に、
    思わずメロディーを口ずさんでしまいます



    富山県砺波市の職員の方々、緑の財団の職員の方々、本当にありがとうございます



    スポンサーサイト

    [2017/04/28 17:11] | 支援
    トラックバック:(0) |
    東日本大震災から6年が経った3月11日、市内で各種追悼行事が
    行われました。


    01 追悼行事
                                   (東日本大震災名取市追悼式)

    名取市文化会館においては、東日本大震災名取市追悼式が
    執り行われました。

    02 追悼行事


    愛島東部仮設住宅においては、兵庫県からの支援を受けて、
    竹灯籠イベントが開催されました。

    03 追悼行事

    「ユリアゲ♡3.11」のメッセージを描くように並べられた竹灯籠に火が灯されました。



    04 追悼行事

    閖上慰霊碑近く、「閖上の記憶」前においては、慰霊の想いが込められた
    ハトを模した風船が飛ばされました。




    名取市役所庁舎と名取市文化会館の周辺では、絵灯篭と電子絵灯篭合わせて
    8,000基に灯りがともされ、幻想的な雰囲気が創出されました。

    07 追悼行事

    08 追悼行事

    09 追悼行事

    [2017/03/24 17:15] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    こんにちは希望です

    今回は第1回閖上会に行ってきました。

    01 閖上会


    閖上会は、被災者支援サロンを運営する「名取市サポートセンターどっと.なとり」が、

    仮設閖上公民館における初めての移動サロンとして実施したものだそうです

    →被災者支援サロンについてはこちら





    02 閖上会


    続々と集まる参加者の方々…


    どのくらいの方々が集まったのでしょうか。。。

    公民館の中に入ってみると。。。


    なっ、なんとっ




    03 閖上会


    玄関には、あふれんばかりの靴の数々…


    さっそくお茶っこ会場に入ってみると、


    04 閖上会


    あちこちでみなさんの笑顔があふれていました

    参加者の中には、震災後初めての再会をはたした方もいらしたとか




    お茶っこの後は、館腰ボランティアの方々による、「閖上の昔の話」


    07 閖上会


    「閖上」という地名の由来をはじめとする、閖上地区にまつわるお話を3つ、

    アドリブを交えた軽快な語り口調で会場を盛り上げてくださいました




    その頃…

    調理場所では、サロン料理教室講師の方により、「せり鍋」

    準備が進められていました。


    08 閖上会


    参加者のみなさまも配膳に加わり、せり鍋とお茶で乾杯


    09 閖上会



    最後に、みんなで「閖上大漁節」を合唱して会を終えました。

    11 閖上会


    大盛況に終わった「閖上会」

    次回は3月16日(木)の10時から、閖上公民館にて開催される予定とのことです。


    お問い合わせはどっと.なとり美田園サロンまで、よろしくお願いします



    連絡先:どっと.なとり美田園サロン
    電  話:090-7337-1539




    [2017/02/17 14:43] | 移動サロン
    トラックバック:(0) |
    こんにちは進です

    1月23日(月)、高柳圭田地区戸建復興公営住宅の完成見学会に
    行ってきました。

    02 高柳


    閖上地区第1期戸建復興公営住宅の完成見学会のとき同様、
    名取市復興公営住宅建設推進協議会の方々が見学会参加者を
    案内されていました。


    →閖上地区第1期戸建復興公営住宅の完成見学会の様子はこちら


    高柳圭田地区には、

    1階建て1LDK、2LDK(A、Bタイプ)
    2階建て2LDK、3LDK

    の全5タイプ、計50戸の戸建復興公営住宅が整備されているそうです。


    03 高柳

    私も受付後、戸建復興公営住宅(1階建て1LDKタイプ)の中を
    見学させていただきました。

    04 高柳

    閖上地区の復興戸建住宅同様、玄関まではスロープ、手すりが設置されており、
    玄関にも床に上がるための手すりが設置されておりました。

    05 高柳

    広い調理スペースと十分な収納スペースを備え、とても扱いやすそうな
    キッチンです

    06 高柳

    見学会当日は大変寒い日でしたが、南向きに設置された大きな窓からは
    陽の光が差し込み、屋内はとても暖かく感じました



    1月27日(金)には名取市商工会館にて鍵引渡し式が執り行われました。

    07 高柳

    名取市復興公営住宅建設推進協議会から、名取市長を経て…

    08 高柳

    入居者代表の方に鍵が引渡されました





    ちなみに、こちらは高柳辻地区に建設中の集合復興公営住宅(50戸)です。

    09 高柳

    今年5月の完成に向け、着々と建設作業が進められていました



    なお、高柳地区の集会所は今年3月に完成予定とのことです。


    完成後の集会所の様子もこのブログで紹介する予定ですので、是非ご覧ください


    [2017/02/15 15:07] | 復興
    トラックバック:(0) |
    こんにちは進です
    去る1月12日(木)、ベガルタ仙台が閖上地区に訪問したのでそのときの様子を紹介します。


    東日本大震災後、ベガルタ仙台はチームの始動日に合わせて被災地を訪問し、
    被災地の現状を確かめるとともに、復興への思いを新たにチームの活動をスタートしています。


    当日は、監督・選手・スタッフなどを含めた約50名が名取市東日本大震災慰霊碑や日和山を訪れ、まず最初に、渡邉晋監督と選手代表の蜂須賀孝治選手が慰霊碑に献花を行い犠牲者への鎮魂と復興への祈りを捧げていました。



    ベガルタ訪問①




    その後、津波の被害をうけたかまぼこ工場と日和山に足を運び当時の様子や復興事業について説明を受けていました。
    選手の皆さんは神妙な面持ちで復興の状況について話を聞き、復興事業が進む閖上のまちを眺めていました。



    ベガルタ訪問②



    最後に、閖上にある仮設グラウンドに赴き「復興のシンボルとして闘い続ける」という覚悟を新たに、監督一同は閖上の地を後にしました。


    ベガルタ訪問③

    ベガルタ訪問④



    被災地の希望として、多くの勝利を届けて欲しいですね
    今シーズンの活躍を期待しています!



    また、この訪問の際にベガルタ仙台から名取市へ監督と選手のサインが書かれたフラッグが贈呈されました。
    このフラッグは名取市役所のロビーに展示されていますのでぜひご覧ください。


    ベガルタ訪問⑤


    [2017/02/01 13:41] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。